コンサルタント

魏宏

2017年中途入社

CHAPTER 01

自分で答えを探し、
上手くいった時の達成感が
モチベーション

『疑う』事で導き出した『答え』がないと、仕事にも自信を持てず、良い結果につながらないことが多いです。周りが同じ考え方だと、思考方式が固まり、自分が決められた道にしか歩けません。人が変わる、情報が変わる、時代が生まれる。自らの居心地がいいところを歩きたいから、積極的に自分で答えを探し、自分を客観視して行動することで、周りとの繋ぎがうまく行き、仕事の達成感を感じます。

CHAPTER 02

業界の枠に縛られない、
発想の転換と柔軟な対応を。

枠に縛られてしまうと、自由な発想を失ってしまいます。ある程度の枠は必要ですが、それによって個性が失われてしまうのは本末転倒です。業界や職業という固定概念に縛られることなく、時には発想を転換して新しい流行を自ら生み出していくことも大切です。たくさんのことを経験することで視野が広がり、柔軟な対応ができるようになると考えます。新しいことをするのは勇気がいりますが、失敗を恐れず自信を持って物事に取り組むことを意識しています。

CHAPTER 03

目標を持ち続け、
達成する努力を怠らない。

目標を持つことで毎日充実した日々が過ごせていると思います。小さなものから数年後のことまで、自分の通過点である目標を掲げることでそれに向けてまっすぐ努力できるような気がするんです。キャリアアップしていくなかで壁にぶつかることもたくさんあります。困難を一つずつ乗り越えることで目標に近づけている気がします。社会人になって数年、部下もできました。上司である自分自身が道を指し示してあげられるよう、これからも努力し続けます。

keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_up