コンサルタント

高木 星也

2017年中途入社

CHAPTER 01

建築設備とは

私たちの携わる建築設備とは、給排水・換気・冷暖房・消火などの生活に不可欠な設備のことを言います。道路の下に敷設されている給水本管から宅地内へ給水管を引き込み末端の水栓(蛇口)から水が出るようにポンプなどの機器や配管を施工します。また、使用した生活排水を下水本管に放流するまでの配管を施工します。その他に換気扇や風導管とよばれるダクトなどの換気設備、エアコンや全熱交換器などの冷暖房(空調)設備、スプリンクラーや消火栓等の消火設備などがあります。

CHAPTER 02

施工管理の仕事

私たちの仕事は建築設備の施工管理です。発注者や設計者の仕様を反映した施工図を作成し職人さんに施工してもらうために材料の発注や打合せを行ったり、工程、安全、品質、コストに配慮しながら作業を進めるように指揮します。また、施工した配管などが図面通りになっているかチェックをしたり施工した配管の写真撮影や書類の作成・整理が主な業務内容です。

CHAPTER 03

施工管理の魅力

工事現場では、完成に向けて日々作業が進んでいくので毎日違う表情がみられます。工事の進捗に合わせて毎日やることが違うのでマンネリ化することはありません。自分ではわからない部分は頼れる先輩方が親身になって相談にのってくださるのも弊社のいいところです。 現場では自分の考えや案がすぐに形となって見えやすく、やりがいがあります。更地の状態から完成まで携わるので、完成した時は他の業種では感じ得ない達成感を味わうことができるのが最大の魅力です!

keyboard_arrow_up
keyboard_arrow_up